会社概要お問い合わせサイトマップ
生産システム設計.COM

電子回路基板の設計段階からのコストダウン・品質向上を実現する技術情報サイト

「東海エリア 電気電子 技術セミナー」

東海モノづくり企業を支える無料技術セミナー

new

第47回 2019年4月19日(金)浜松市楽器博物館6F

セミナー開催時間 14:00~16:30 (受付時間: 13:30)

無線と電波の基礎知識 応用編

  • 電波の特性と無線通信の関係
  • サブギガ、低ビットレート無線システムの応用

(株)サーキットデザイン殿

定員50名

毎回違うテーマを専門の講師を招き、開催しています。

過去セミナー風景
公開風景1公開風景2
年間スケジュールの詳細はこちら申し込み(無料)はこちら
申し込みはこちら イプロス申し込みはこちら
電子回路設計の基礎知識
電子回路設計の設計における勘所
電子回路板用語集
運営会社
事務局長のつぶやき
事務局長のつぶやき
良くある質問集
お問い合わせください
関連リンク集
ハマトウカンパニー フラッシュサポートグループ
東海 電気電子 技術セミナー 2014 年間スケジュール

第47回

2019年4月19日(金)

(株)サーキットデザイン

第48回

2019年5月24日(金)

KOA(株)

第49回

2019年6月21日(金)

東芝デバイス&ストレージ(株)

第50回

2019年7月19日(金)

日本ケミコン(株)

第51回

2019年9月20日(金)

マキシムジャパン(株)

第52回

2019年10月25日(金)

ツカサ電工(株)

第53回

2019年11月22日(金)

ハギワラソリューションズ(株)

第54回

2019年12月13日(金)

(株)タムラ製作所

過去セミナー閲覧
セミナー申込
セミナー申込

事務局長のつぶやき

2019年度 技術セミナーの受講者の募集を開始しました

投稿日:2019年02月04日(月)

東海 電気電子設計.COMでは2019年度 電気電子技術セミナーの参加者の募集を開始しました。 開講日と各セミナーの内容は下記の通りです。(定員は各50名です)

・4月19日(金) 電波と無線の基礎知識 応用編 講師:(株)サーキットデザイン
・5月24日(金) 抵抗の基礎知識 講師:KOA(株)
・6月21日(金) 半導体の基礎技術 講師:東芝デバイス&ストレージ(株)
・7月19日(金) コンデンサの基礎技術 講師:日本ケミコン(株)
・9月20日(金) アナログ回路の基礎技術 講師:マキシムジャパン(株)
・10月25日(金) モータの基礎技術 講師:ツカサ電工(株)
・11月22日(金) 産業PCとストレージの基礎知識 講師:ハギワラソリューションズ(株)
・12月13日(金) トランス、コイルの基礎知識 講師:(株)タムラ製作所

セミナーの詳細のご確認とお申込みは東海エリア 電気電子 技術セミナー開講のご案内をご確認下さい。 人気のセミナーは定員に達する事が早いので、お早めにお申込みを頂きますようお願いします。

2019年度も技術セミナー開催致します。

投稿日:2018年12月20日(木)

2018年もとわずかとなってきました。年末という事で皆さんもお忙しいことと思います。2019年度も引き続き技術セミナーを開催致しますので、是非ともご出席頂きますようよろしくお願い申し上げます。来年度は新しいテーマも入れる予定です。近日中にはセミナー内容を公開致しますので、お楽しみに!!

通信機器開発について

投稿日:2018年12月12日(水)

弊社では広告会社からの依頼を受けまして、車両内のアナウンス、広告などを自動で行う装置を開発致しました。回路設計、ソフト設計、板金設計まで全てを請け負いました。仕様は、D級アンプ・外部信号処理、照度センサ処理、USBシリアル通信、電源瞬停処理、タッチパネル、Wi-Fi機能を持たせました。設計が長期間に渡ったため、開発中に使用部品が廃止になったりと大変でしたが、お客様に満足して頂ける製品を納めることが出来ました。一番のポイントは、今までUSBでデータの入れ替えを行っておりましたが、Wi-Fi経由でリアルタイムにデータを変更出来るため、緊急時のアナウンスや細かい音声広告にも活用可能となり、人的工数削減や、宣伝効率アップに貢献することができました。弊社、測定機器の開発も得意としておりますので、お困り事項ございましたら、お気軽に、東亜エレクトロニクス株式会社までお問い合わせをお願い致します。

産業構造の変化

投稿日:2018年12月07日(金)

昨今、自動車のEV化、自動運転化に伴い産業構造が大きく変化することに対して危機感を持っている会社様も多くなっているかと思います。
また、日本だけで捉えれば、人口減少と若者の車離れにより自動車の生産台数が頭打ちになっております。
自動運転化になれば車を運転する楽しみもなくなってくるため、自動車の販売台数は更に減ってくると予想されます。
自動運転が実現されれば、様々な道路に自動運転が走り、どれかに乗れば目的地にたどり着く事になります。
自動車を持っているだけで、税金や保険もかかり維持費も負担になります。
全世界で自動車が基幹産業になっており、生産台数が減れば経済は破綻するのではないかと思います。
このように世の中が変化している環境で、各企業も未来に向けて戦略を立てている事と思います。
ただ1社で開発を投資することも厳しい為、横のつながりで知恵を出し合っていくしかありませんし、自動車メーカーについても統合がさらに加速することになると思いますので、弊社と協業したい企業の方々はお気軽にお問い合わせ頂ければと思っております。
各企業生き残りをかけて対応しなければいけませんので、弊社においても次の一手を模索しております。

「株式会社タムラ製作所」製品の取り扱いを始めました。 

投稿日:2018年11月27日(火)

ここ最近寒さも増してきておりますので、体調管理にはお気を付けて頂ければと思います。

最近のニュースですが、弊社でタムラ製作所の取り扱いを始めました。コイル、トランス、電流センサ、ACアダプタなど電源に使用する部品のメーカーとなります。基板に搭載する部品の中では比較的高額になりますが、国内メーカーとして技術的サポートがしっかりと対応出来ると思っております。
もしご用命がございましたら、お問い合わせ頂ければ幸いです。

電子回路基盤について設計製造のお問い合わせ
半導体・電子部品の即納在庫品 検索ページ
東海 電気電子 技術セミナー 2014 年間スケジュール

2019年4月19日(金)

(株)サーキットデザイン

2019年5月24日(金)

KOA(株)

2019年6月21日(金)

東芝デバイス&ストレージ(株)

2019年7月19日(金)

日本ケミコン(株)

2019年9月20日(金)

マキシムジャパン(株)